免疫力を高めて健康的な身体を維持していこう

運動を行う

カプセル

免疫力を高める効果的な運動は筋肉を付ける運動が効果的であります。今の日本人は食生活や運動不足やストレスなどの影響により、免疫力が低下して体温自体が低くなってしまっていることが多いです。普通平熱は36℃代が理想ですが、35℃代の低体温の人が多くなって来ています。このため低体温により免疫力が低下してしまいます。そこでこの低体温を改善させ免疫力を高めるには、食生活の改善も大切ですが、運動をして筋肉を付けることがとても重要であります。筋肉を付けることで体温を上げることが出来ますので、簡単な運動ではストレッチから始めウォーキングやジョギングへとステップアップして行くととても効果があります。免疫力を高めるには筋肉を付けることが重要です。

そして特に下半身の筋肉を付けることが免疫力を高めるには一番効果的であります。と言いますのも下半身の太ももやふくらはぎの筋肉は、身体全体の約70パーセントもの筋肉があることがわかっていますので、この太ももとふくらはぎの筋肉を付けることで免疫力を高めることが出来ます。そして下半身の運動をすることで身体全体の血行が良くなりますので、自然と身体も温まるので一石二鳥の効果があります。ウォーキングやジョギングまで出来れば良いのですが、出来ない場合はストレッチやスクワットを行うだけで下半身の筋肉を付けることが出来ます。運動が苦手な人でもストレッチやスクワットでしたら出来るかと思いますので、ぜひ免疫力を高めるためにおすすめの運動です。